日刊ユーチューバーズ日刊ユーチューバーズ

本サイト内で再生した動画広告の収益は、YouTube とユーチューバー (動画所有者) で分配されます。詳しくは こちら をご覧ください。

新着動画2021.02.270

それ日本語だったの?アメリカ人が英語だと信じ切っている実は日本由来の単語 5 選が意外でビックリ!

『ニックちゃんねる』 は、アメリカ出身で 2010 年に歌手になる為に日本にやって来た 「ニコラス・エドワーズ」 さんのミュージック&カルチャーチャンネルです。テレビ番組の 「のど自慢大会」 に出場して 3 度優勝し、現在はユニバーサルミュージックジャパン所属でアーティスト兼クリエーターとしてモデルや俳優としても活躍されています。その甘いマスクに英語は勿論のこと流暢で時に毒舌な日本語を喋れることにも注目され、ユーチューブでは日米の文化の違い動画などを投稿して人気を博しています。

今回の動画では、英語圏で浸透し過ぎて実は元々日本語だと知られていない単語5選を紹介しています。ニックによると karaoke や karate などは発音は違うもののアメリカでも日本語だと知られているのですが、次に紹介する単語は全く気付かれていないそうです。その単語とは "bokeh" で、ボケツッコミのボケではなく写真など焦点がズレている時に使う 「ボケ」 のことです。これはニックが日本に来て初めて気づいたと語っています。他にも日本語が起源で驚いた単語を海外式の発音で挙げています。興味のある方は是非続きをご覧になりお楽しみください。

日本だと 「セレブ」 と呼ばれたスティーブジョブズがアメリカでは 「大君」 と呼ばれているギャップは面白いです。英語は使われる広さから他国からの借用語も一番多いのでしょうね。

YouTube で動画を観る

この記事をシェア

コメントを投稿する0

教育の最新記事

教育一覧