日刊ユーチューバーズ日刊ユーチューバーズ

本サイト内で再生した動画広告の収益は、YouTube とユーチューバー (動画所有者) で分配されます。詳しくは こちら をご覧ください。

新着動画2020.09.060

保険は 「転ばぬ先の杖」 !子供が 3 千万円の絵画を破損してしまった一家に待ち受けるのは地獄の末路!

『バベル裁判所〜闇の法律知識〜』 は、普通に生活しているだけでも起こり得る取り返しのつかない悲惨な事件を例に挙げ、弁護士の法的解釈を紹介する法律漫画チャンネルです。チャンネル登録者は 14.6 万人で隔日の昼 12 時に動画投稿されています。今回の動画では、子供が引き起こした悲惨な賠償問題を取り上げています。

5 歳の一人息子 「悠太」 を持つ主婦の 「町子」 は、ある日自宅に保険会社から個人賠償特約の勧誘封筒が届いていることを知ります。ヤンチャ盛りの息子のことが頭をよぎりましたが特に必要ないと考え封筒はそのまま捨ててしまいます。それから数ヶ月後、町子は悠太の友人である 「金子」 の大豪邸を訪れます。内装の豪華さなどに気を取られていた町子でしたが、悠太が鬼ごっこをして絵画を破壊してしまったことを知ります。すぐに謝罪したものの金子から弁償を要求され、その額はなんと 3 千万円であることを告げられます。困り果てた町子はすぐに弁護士に相談するのですが...。果たしてこのケースで全額を賠償する責任はあるのか?気になる結末や弁護士の見解は是非動画でご覧ください。

3 千万円もする絵画を何故か床に置いていた金子の行動は腑に落ちないのですが、加害者である町子一家が弁償しなくてはいけないことに変わりはありません。子供の行動は予測が付かないですからね。もしもの時を考えて保険に加入するのは重要な事と言えます。

YouTube で動画を観る

この記事をシェア

コメントを投稿する0

教育の最新記事

教育一覧